caring思いやり

---------------------------
水泳クラス

高学年グループでは・・・「あっ、潜って遊んでいるよ。」「じゃぶんと飛び込んだ!」とリーダーに言いに来ていたこどもが多かったのですが、「ケガをするからいけないよ。」とか「座って待っていようね。」と安全を考えた積極的な声がけが増えてきています。


また「さぁ、今日はおしまいだね、お片付けをしましょう。」以前は片付けなかった誰かのものが残っていてもそのまま、ということが多かったのですが最近では積極的にみんなのぶんを運んでくれたり、リーダーと一緒にビート板ラックの整理を手伝ってくれる姿がたくさん見られるようになりました。


今までもあたりまえのことをあたりまえのようにしてきた方はたくさんいたわけですが、この《キャラクターディベロップメントキャンペーン》の展開とともにさらに積極的に行動してくれるようになった気がしています。

《いいぞ、すごいなぁ!》と感じたことを、リーダー・スタッフがタイムリーに《言葉で伝える。》ことを、今まで以上に意識的に行っていく取り組みからスタートしましたが、「自分のとった行(言)動は、だれかが必ず認めてくれている!」という安心感が自信とヤル気につながっているのだと感じています。


今では子どもたち同士の「片付けてあげるよ。」「ありがとう!」など、言葉のキャッチボールがたくさん交わされるようになってきました。《思いやりのある、やさしい気持ち》を大切にしたこの活動を広めるため、YMCAはこれからも積極的に取り組んでいきます。

キャラクターディベロップメントキャンペーン ロゴ
キャラクターディベロップ
メントキャンペーン
-------

スイミング(こどもスイミングおとなスイミング) | サッカー | 体操・フィットネス(こども体操おとなフィットネス
英会話・外国語(こども英会話) | 音楽・教養(こども教養おとな教養) | 放課後(ポップ) | 野外活動 | 春休みプログラム