安比ネイチャリング活動報告

---------------------------
報告日:平成20年 9月16 日(火)
報告リーダー名:伊藤雅宣

場所:岩手県 安比高原 
宿泊:安比高原キャンプ場、ホテルグランドヴィラ3 
対象:小学1年生~小学6年生 参加者:49名
日程:8月9日(土)~8月11日(月)

1日目 8月9日(土)

 森に囲まれ、空気もおいしい安比高原キャンプ場。初日の昼食は自分たちが持ってきたお弁当をグループごとに好きな場所で食べました。作ってくれた人に感謝しながら、いただきます!テントの周り、草っぱら、木の下で・・・外で食べるごはんはおいしかったね。

 1日目午後のプログラムは、「チャレンジ・ザ・フィールド」です。

1.バランス-1枚のボードに全員が乗ってバランスをとる 2.ウォール-180㎝の壁を全員が乗り越える 3.リフトアップ-ロープで持ち上げられた一人が木を登る 4.ログ-全員が乗った丸太の上で位置を変える 5.ホール-決まった大きさ・深さの穴を掘る 6.ムカデ-全員で木の板の上に乗って移動する 7.タイムアタック-決まったタイムをつないで当てる 上記7つの課題を生活グループとは異なる縦割りグループになって挑戦していきます。リーダーたちは、よっぽどのことがない限り手も口も出しません。はじめは、どぎまぎしていた子どもたち。しかし、時間が過ぎていくと共に・・・壁を登る時に、高学年の子が低学年の子を下から支えてあげたり、「こっちが重いぞ、○○君は後ろに下がって!」とバランスの課題に取り組む姿など・・・子どもたちは、体と頭をたくさん使ってグループの仲間と協力することができていましたよ。ただ、穴掘りだけは・・・難しかったかな!?

 1日目の夕食は、カレーライス。薪で火を起こして、飯盒でごはんを、鍋でカレーを作ります。野菜を切る係、火を起こす係に分かれての作業です。「じゃあ、飯盒にクレンザー塗って・・・」、「リーダー!ルウ割っていい?」、「まだまだ!待って!」、てんやわんやの調理風景でしたが、みんな自分の仕事をがんばっていましたね。やけど、切り傷無しで無事調理は終了!「リーダーおかわりしていい?」、「まず一杯食べ終ってからね・・・」パクパク、モグモグ、おいしくいただきました。「歯ごたえ賞」なる賞をもらったグループもありましたが・・・できたカレーの味は最高!自分のグループのカレーが一番!ですよね。

 初日夜のプログラムはキャンプファイヤーです。リーダーたちが1列に並び、マッチの火から、ろうそく、わりばしのたいまつ、小さいたいまつ・・・大きなトーチ棒へと火を移していき、キャンプファイヤーに点火!!大きな大きな炎が安比の星空の下に舞い上がります。猛獣狩りの踊りや、人間知恵の輪、グループでの合言葉を決める話し合いなど、生活グループの仲が一段と深まりました。明日も楽しいことが一杯です。早く寝ようね、おやすみなさい。

 

2日目 8月10日(日)

 

 午前6時30分、子どもたちの元気な声がキャンプ場に響きます。「しっかり足をかけて、体重をのせて・・・」、村井リーダーが、子どもたちとターザンロープを始めていましたよ。早起きの特典、朝から元気いっぱいの子どもたちです。

 朝食は毎年恒例、パンにハム、レタス、トマトにオレンジジュースと安比高原牛乳。バランスよく、しっかりと食べていましたね。

 今日の一つ目のプログラムは「シャワーウォーク」です。冷たい雪解け水の沢を、全身を使って登っていきます。3年生以下のチャレンジコース、4年生以上のチャンピオンコースに分かれ、いざ出発!「つめた-い!!」はじめはおっかなびっくりの子どもたち。「石を手で支えてごらん」、「体全部を使うんだよ」リーダーたちにアドバイスをもらいながら、少しずつ、水の冷たさに慣れていきました。「あっ!!はしごだー!!」ゴールには3m以上はあるはしごが待っています。はしごを登りきった子どもたちの表情は、安堵感と達成感で満ち溢れていました。

 沢の奥には、安比スタッフ特製の生け簀がお待ちかね。魚のつかみ取りに挑戦です!「そっちに隠れたよ!」、「そーっと、そーっと・・・」、「よっしゃー!二匹捕まえた!」どんどんバケツに魚を入れていく子どもたち。明日のお昼の焼き魚、楽しみですね。

 安比特製弁当を食べ、午後はバスで安比高原のふもとの川へ向かいました。夏の日差しが照りつける中、思いっきり川遊びです。ゴムチューブで流れにのってみたり、潜って魚を探したり、リーダーと水のかけあいっこをしたり・・・みんな思い思いの水遊びを楽しみました。

 川遊びを終えると、ホテルにチェックイン。昨日までの生活とは一変、ちょっぴりリゾート気分です。夕食は、牛しゃぶ、焼きたてステーキ、おすし、チャーハン、ひっつみ汁、○△■※☆!?・・・・とにかく、とにかくメニューが多すぎて・・・何から手をつけていいのかわからないほどのバイキング。アイスクリーム、わたあめ製造機には長蛇の列・・・すごかったです。いや、本当にすごかったです。

 2日目夜のプログラムは、星空コンサートと花火鑑賞です。仙台の高校生によるブラスバンドは大迫力で、子どもたちは見入っていました。いよいよお待ちかねの安比の夏花火!打ち上げるゲレンデの真正面で花火を見ることができます。「すごーい!!」、「うわあ~!!」大興奮の子どもたち。夏はやっぱり花火ですね。みんな最後まで安比の夜空に夢中でした。花火が終わると、安比温泉パティオにて、入浴タイムです。大浴場、露天風呂、ジャグジーなど、入れるお風呂がいっぱいです。「気持ちいいー」キャンプの疲れを癒しましたよ。明日は最終日、ゆっくり寝てくださいね。

 

3日目 8月11日(月)

 

 3日目午前はブナ林にて、自然体感ビンゴゲームを行ないました。指定された色や音や、形を空いている枠に好きに書き、その条件に見合うものを探すというものでした。「リーダー、みどりのものあったよ!」、「この形、おもしろいね!」森の中で、五感を使ってゲームを楽しみました。

 お昼ご飯はそうめんと、昨日つかみ取りした焼き魚です。つるつると食べていく子どもたち、「おかわり!」、「おかわりあるの?」、そうめんのおかわりラッシュ!!魚もまるごとペロリと平らげていましたよ。最後まで、みんなの食欲はすごかったです。いや、本当にすごかったです。

 いよいよ、安比にさようなら。安比のウッチーリーダーやちばリーダーも駆けつけてくれました。みんなで「ありがとうございました!」とバスからあいさつ。

 また、安比に行きたいなあ。是非来年も行こうよ!冬、春にもスキーキャンプがありますよ、また安比で会いましょう!!

思い出写真集

思い出写真1思い出写真2思い出写真3思い出写真4

参加者コメント

9月12日(金) 報告者 6年生 Y,N君

カレー作りでの火おこしが楽しかった。みんなと川遊びや魚のつかみ取りができるこのキャンプが好きです。ホテルでのバイキングも最高でした。冬も春もまたキャンプにいきたいです。

プログラム詳細はこちら

-------
●●●その他08サマーキャンプの活動報告●●●
【海キャンプ】島の冒険海の子サマーフレンドチャレンジ島の冒険
【山キャンプ】自然体感 安比ネイチャリングアドベンチャー
秋保二口それゆけ地球探険隊川のぼりに挑戦!
【サッカーキャンプ】 サッカーキッズ