海の子活動報告

---------------------------
報告日:2008年9月3日(水)
報告リーダー名:荒木啓二

場所:気仙沼大島 
宿泊:気仙沼大島国民休暇村 
対象:小学1年生~小学6年生 参加者:43名
日程:2008年8月4日~8月6日

1日目 2008年8月4日 

曇り空・・。そんなことは気にもしない元気一杯の子どもたち。予定通り12:40分の船に乗り大はしゃぎです。うみねこの大歓迎をうけて無事大島に到着しました。3日間お世話になるテント。自然が一杯の大島。子どもたちはウキウキ気分のようです。グループで旗を作成しました。3日間の協力を誓った旗は最高に格好良かったですね。磯遊びの後は「野外炊飯」に挑戦します。カレー班、ハヤシ班、シチュー班、サラダ班に分かれて一生懸命頑張りました。火おこし、野菜きり、味付け、汗をかきながら協力する姿はとても立派でした。出来あがった料理は最高に美味しかったですね。こんな美味しい料理は食べたことがありません!!自分で作る、楽しさ、難しさを感じた1日目でした。明日は海三昧です。

2日目 8月5日

朝から子どもたちは絶好調です。美味しい朝食を済ませ、海の準備をします。今日は海三昧ですよ。浜は海の子キャンプの貸切状態です。広い海、綺麗な海が子どもたちを大歓迎してくれました。子どもたちのはしゃぐ姿・・・。最高です。浮き輪で遊ぶ子ども。砂にリーダーを埋めて遊んでいる子ども。野球を楽しむ子ども。泳ぎの練習をする子ども。仲間と一緒に過ごす海は「最高」の一言です。YMCAが大切にしている「仲間への思いやり」は海遊びの中でも多く見られました。浮き輪を順番に使うこと。目に砂が入った仲間を気遣うお友達。重い荷物を手伝ってくれる子ども。皆の思いやりが素敵でした。テントサイトに戻り、夕食準備です。今日も最高に美味しい料理が完成しました。昨日より味は「グー」です。お腹が一杯ですね。最後の夜はキャンプファイヤーです。「何事も絶対諦めないで。皆は勇気を持って挑戦してね。このキャンプで皆に出会えたことに感謝」リーダーのお話に感動する子どもたち。最後の夜は静かに静かにふけて行きます。

3日目 8月6日

最終日、今日も元気に行きましょう。 パン、野菜サラダ、牛乳、チーズ、ハム、ジュース・・・しっかり朝食をとって最終日はスタートしました。今日も海での遊びが中心です。初日に作った旗・・・・・皆の決意が書かれている旗・・・・・皆の友情が詰まった旗・・・・・。この旗を缶の中に入れてこの浜に埋めて行きましょう。穴を深く掘り、埋める場所を覚え、友情の旗は砂の中へ・・・・。「来年きたら、掘ってみようね。今年の友情の証だよ。」「俺来年も来るよ。」「楽しみだな・・。」さあ最後の海遊びを満喫して下さい。やりたいことを思いっきり楽しむ!!後悔はないですか?楽しかったですか?昼食はスタッフ特製のおそば、うどん、ソーメンです。具も充実しています。「美味しい」「最高うめ~」大島最後の食事も大満足の子どもたちでした。帰りの準備も、皆が協力しています。船に乗り、バスに乗り、仙台に向かいます。最高の2泊3日。素敵な2泊3日。リーダー達は、みんなのことが何倍も大好きになりました。来年も沢山のお友達に会いたいです!!

思い出写真集

思い出写真1思い出写真2思い出写真3思い出写真4

参加者コメント

海の子キャンプはとても楽しかったです。海ではリーダーと水をかけあったり、とてもはしゃぎました。とても楽しかったです。野外炊飯は火をおこすのが大変だったけれど、自分達で作った料理は最高に美味しかったし、思い出になりました。グループのお友達とも仲良くなれて嬉しかったです。テントは少し狭い感じがしましたが、皆で過ごすテントは居心地が良かったです。来年も是非、海の子キャンプに参加したいと思っています。皆で埋めた「旗」も楽しみだな~。

海の子キャンプ参加者  Yちゃん 5年生より

プログラム詳細はこちら

-------
●●●その他08サマーキャンプの活動報告●●●
【海キャンプ】島の冒険海の子サマーフレンドチャレンジ島の冒険
【山キャンプ】自然体感 安比ネイチャリングアドベンチャー
秋保二口それゆけ地球探険隊川のぼりに挑戦!
【サッカーキャンプ】 サッカーキッズ