サッカーキッズ活動報告

---------------------------
報告日:平成20年9月13日(土)
報告リーダー名:尾木善宣

場所:岩手県陸前高田市 
宿泊:高田松原野外活動センター 
対象:年少児~小学3年生 参加者:12名
日程:平成20年8月10日~平成20年8月12日

1日目 平成20年8月10日 

仙台は霧雨交じりの曇り空でも元気な子どもたちには天気のことは関係ないようです。バスに乗って仙台を出発するとリーダーたちのゲーム大会が始まりました。自己紹介から始まり、手遊び・クイズ・歌と飽きることなく楽しく過ごしていました。宿舎に到着すると昼食タイムです。とてもお腹が減っていたようでほとんどの子どもが残さず食べていました。昼食が終わると待ちにまったサッカーが始まりました。この日は12人が仲良くなるために試合形式の練習を行いました。子どもたちはとても仲良しなっていました。仲良くなった所でお風呂タイムです。大きな浴槽を前に子どもたちは大はしゃぎ。「リーダー泳いでいい」「少しなら・・・・って、いいわけないでしょ!」冗談半分本気半分のリーダーと子どもたち。お風呂でさらに仲良しになりました。夕食はとてもお腹が減っていたようで、もくもくと食べていました。夜のゲームー大会ではグループ毎に分かれて、「大すごろく大会」を行いました。とても真剣な子どもたち、指令が解けると大喜びしていました。消灯後はなかなか眠れないグループもあったようですが、10時過ぎにはぐっすりでした。

2日目 平成20年8月11日

朝から快晴です。子どもたちも快調です。朝食も軽快に食べていました。午前中の練習は、幼稚園と小学生に分かれて練習をしました。小学生はシュート練習、1対1を中心に行いました。特に1対1では相手に負けたくない気持ちがプレーからあふれでていました。幼稚園組みは最初はアップを兼ねて公園でひと遊び。満足すると、シュート練習やコーン倒しなどボールを蹴る練習を行いました。昼食はカラダを休める大切な時間です。子どもたちもゆっくりと過ごしていました。午後はサッカーの前にちょっと一息とうことで、海遊びに出かけました。気持ちがリフレッシュしたようで、表情が和らいでいました。その後のサッカーは少し疲れが見えたので、休憩を入れながら、試合形式の練習をしました。この日は夜もフットサルを行うので、子どもたちは部屋に戻ってくると昼寝をして体力を回復していました。そのかいあって夜のフットサル大会は、リーダーが驚くぐらい元気で、ボールを追いかけていました。1日サッカーをしたので、大満足の子どもたち。お風呂からあがるとそのまま夢の中へと心地よい眠りについていました。明日は最終日!高田松原カップが待ってます。

3日目 平成20年8月12日

さすがに疲れが残っているようで、起床時間までぐっすりの子どもたち。起床するとまず帰りの準備と部屋の清掃が始まりました。しっかりじっくり頑張ったので、部屋もきれいになりました。すっきりしたところで最後のサッカーが始まりました。最終日は3チームに分けて高田松原カップを行いました。真剣な子どもたち、どうしたらいいプレーが出来るかをグループ毎に話し合っていました。試合も一進一退の試合が続きました。最後の試合が終わり休憩していると、YMCAのサマーフレンドキャンプのお友だちが、試合を申しこんできました。子どもたちも大喜びです。試合は中々の接戦です。やっとのことでサッカーキッズが1点を先制しました。試合はそのまま終了しサッカーキッズの子どもたちの勝利で終えることができました。昼食を済ませると、バスに乗り込み仙台を目指しました。疲れには勝てず、バスの中でぐっすりと休んでいる姿が多く見られましたが仙台に到着すると元気に解散することができました。

思い出写真集

思い出写真1思い出写真2思い出写真3思い出写真4思い出写真5思い出写真6

参加者コメント

僕は3年連続でサッカーキッズキャンプに参加しました。皆とサッカーをしたり、ゲームをしたりとても楽しかったです。新しい友達もできて嬉しかったです。もっと沢山の人が来たらいいな~と思いました。来年は4年生なので、サッカーキャンプに行きたいと思っています。

サッカーキッズキャンプ参加者  Y君 3年生より

プログラム詳細はこちら

-------
●●●その他08サマーキャンプの活動報告●●●
【海キャンプ】島の冒険海の子サマーフレンドチャレンジ島の冒険
【山キャンプ】自然体感 安比ネイチャリングアドベンチャー
秋保二口それゆけ地球探険隊川のぼりに挑戦!
【サッカーキャンプ】 サッカーキッズ