会津自然体感活動報告

---------------------------
報告日:2010年9月9日(木)
報告リーダー名:増山和憲

場所:福島県会津自然の家 
宿泊:会津自然の家ロッジ・本館 
対象:小学1年生~小学6年生 参加者:36名
日程:2010年7月28日(水)~30日(金)

1日目 7月28日(水)  会津までは約3時間のバスの旅。リーダーたちとバスの中でゲームを行い、楽しい雰囲気で会津に到着しました。お家の方の特製弁当を食べ終え、早速虫捕りの始まりです。各グループ、バッタ・蝶・トンボを捕まえる事に夢中になっていました。中には、カマキリ・カブトムシを捕まえたお友だちもいました。外で思いっきり遊んだ後は、お風呂、そして夕食とプログラムは流れ、初日の夜はプレイホールで交流会を行いました。グループで人文字を作るゲームでは、グループで協力する姿が溢れる時間となりました。ゲーム大会を終え、ロッジに戻ると、少し興奮気味の子どもたちは、消灯時間を過ぎてもなかなか眠りにつけない様子でしたが、しばらくすると夢の中の様でした。 2日目 7月29日(木)  朝から元気いっぱいな子どもたちの声が聞こえてきました。本館で朝食を食べ終えるとロッジから荷物を本館へ運びます。大きな荷物を運びますが、子どもたちは自分の力で頑張って運んでいました。午前の活動は、森の探険です。約30分森の中を歩き『出会いの広場』に到着!展望台からは会津の街も見え、子どもたちも目を輝かせていました。帰りも30分ほど歩き森の探険は終了しましたが、一番疲れていたのはリーダーたち?の様です。昼食を食べ、午後は記念品作りにチャレンジです。木をのこぎりで切り、やすりで研きをかけそこに子どもたちの発想で文字や絵を書いていきます。子どもたちの発想力には驚かされました。お風呂と夕食を終え、キャンプファイヤーを予定していましたが、雨が降っていたので、予定を変更し、プレイホールでのキャンドルファイヤーを行いました。心を一つに歌ったキャンプソングはプレイホールの中、そして心の中に響いていました。『会津っち』が教えてくれたダンスもユニークでしたよ。子どもたちは部屋へ戻り消灯の準備を進め、2日目の夜は静かに更けていきました。 3日目 7月30日(金)  最終日は天気にも恵まれ、昨日行う事が出来なかった川遊びを行いました。自然の家のバスとYMCAの車で移動し活動を行いました。泳いだり、チューブに乗って浮かんだり、蛙を捕まえて浮かせたりと思い思いに楽しい時間を過ごしました。川での活動を終え、自然の家へ戻り、昼食を食べると帰る準備を行いました。仙台へ帰るバスは眠っている子どももいましたが、リーダーたちとキャンプの振り返りをしながら仙台へ到着しました。解散式を終え、会津自然体感キャンプは終了しました。

思い出写真集

思い出写真1思い出写真2思い出写真3思い出写真4思い出写真5思い出写真6

参加者コメント

会津自然体感キャンプ参加者  5年生 菅田 光流くんより  初めて会うお友だちがほとんどだったけど、話をしているうちに自然と仲良くなる事が出来ました。おもしろいリーダーと一緒で、グループの友だちともどんどん仲良くなってたくさん話が出来ました。川遊びは川の冷たさに少し驚いたけど、蛙を浮かばせたりして遊んでとっても楽しかったです。一番感動したのは、虫捕りをした時に、木を揺らしたら虫が動いていて、それがカブトムシだったのが思い出に残りました。

プログラム詳細はこちら

-------
●●●その他10サマーキャンプの活動報告●●●
【海キャンプ】シーサイド海の子 チャレンジ島の冒険
【山キャンプ】自然体感