シーサイドキャンプ高田松原活動報告

---------------------------
報告日:平成22年9月8日(水)
報告リーダー名:荒木啓二

場所:岩手県陸前高田市 
宿泊:高田松原野外活動センター 
対象:小学生、中学生 参加者:21名
日程:8月8日(日)~8月11日(水)

1日目 8月8日(日) 快晴な空、感動的なキャンプのスタートです。初日から海辺に出かけます。泳ぎたい気持をぐっと抑えている子供たち。初日は涼しい松林の中でネイチャーゲームを楽しみました。子どもたちの距離が縮まりましたね。宿舎では旗つくりに挑戦しました。各グループどんな旗が出来上がるのでしょうか。夕食後は体育館で大暴れです。汗をかき、仲間と協力して楽しい時間を過ごすことが出来ました。 2日目 8月9日(月) 今日は午前中から海にチャレンジです。安全に楽しく過ごしました。大人気は何と言っても波乗りでした。子供たちのはしゃぎようは想像をはるかに超えています。海が楽しく楽しくて。もちろん砂遊びも大流行。リーダーを埋めることも忘れません。明日の海も楽しみですね。午後はウオークラリーです。仲間との協力がテーマ。問題を解きながら進んで行きます。テーマの協力は忘れずに頑張りました。子供たちの積極的な姿は感動に値します。夜はゆっくり過ごしました。感謝の手紙と一年後の自分への手紙を書きました。最終日タイムカプセルにして海辺に埋める計画をしています。みんなの書いた手紙はどれも感動的でした。 3日目 8月10日(火) 今日も快晴な一日です。作品つくりを楽しく行いました。子供たちは午後の海が待ち遠しいようです。午後は海の時間です。昨日の波乗りの感覚が忘れられません。キャーギャー子供たちの笑顔が今も脳裏から離れません。夜のキャンプファイヤーも感動あり、涙ありの素晴らしいものになりました。子供たちとリーダーたちが信頼関係を築きあげ、素晴らしいキャンプになっています。あと1日です。後悔しないで安全に楽しみましょう。 4日目 8月11日(水) 最終日は荷物整理、お部屋の掃除をしっかり済ませました。センターの先生にもお褒めの言葉を頂きました。さあ最後の海に出発です。最終日も波乗りはりきって頑張りましょうね。最終日はリーダーまでもが真剣に波のりに参入して来ました。もちろん安全を確保しながらです。最後の海・・・。そして皆で作った旗を繋げて大きな旗にします。お手紙を袋に入れて。海辺に大きな穴を掘って・・・・旗と手紙はその穴へ・・・。来年必ず掘りあてましょうね。1年間のお別れです。最高のキャンプも終わりを告げようとしています。安全に楽しく仙台に向かいました。歌をうたって、感動し、喧嘩して、仲良くなり、思い出いっぱいのシーサイドキャンプもお別れの時間です。大きくなった子供たちに来年も会いたいです。

思い出写真集

思い出写真1思い出写真2思い出写真3思い出写真4思い出写真5思い出写真6

参加者コメント

シーサイドキャンプ参加 Yくんより 小学生生活最後のYMCAキャンプでした。 昨年のこのキャンプに参加しました。 汗をかいているリーダーに「ジェル」とあだ名がつきました。 最高に楽しかったです。 体育館で遊び、海で遊び、仲間と協力し、歌をうたい・・。 全てが思い出です。僕も来年は中学生です。 参加できるかどうかわかりませんが、参加したい気持はあります。 シーサイド最高!

プログラム詳細はこちら

-------
●●●その他10サマーキャンプの活動報告●●●
【海キャンプ】シーサイド海の子 チャレンジ島の冒険
【山キャンプ】自然体感