山形蔵王パラダイス活動報告

---------------------------
報告日:平成21年
報告リーダー名:佐藤 理英

場所:山形蔵王スキー場 
宿泊:国際蔵王高原ホテル 
対象:新1年生~中年生 参加者:19名
日程:2009年4月2日(木)~2009年4月4日(土)

1日目

 19人のお友だちと5人のリーダーがYMCAに集まりました。思い出いっぱい作りましょう☆ちょっぴりのドキドキとちょっぴりのワクワクとたっぷりの荷物を載せて山形蔵王に出発です。バスの中では、リーダーの自己紹介や三択クイズ、大声出しゲームなどなど緊張していたみんなの顔がだんだんほぐれていきます。歌を歌ったりしているうちにバスは山形蔵王に到着しました。初日の雪質は春とは思えないほどふかふかでした。初めてスキーをするお友だちは滑りやすくて最高でしたね。初日から4回も5回もリフトに乗っているグループもありましたね。夕食はボリューム満点のおかずの量でした。完食するのが難しいほどたくさんの料理が並びました。夜のプログラムではお友だちの名前を覚えるゲームや、風船をうちわで仰ぎ、難しい場所を通り抜けたり乗せたりするなど、夢中になっていましたね。本物は誰だ!?のゲームではリーダーたちのパフォーマンスが炸裂!!テニスあり、皿洗いあり、バク宙あり…みんな大笑いで楽しみました。笑顔がたくさん見られた1日目となりました。

2日目

 朝から元気いっぱい食欲満点の子どもたち。バイキング形式、和洋様々なおかずが並んでいました。はじめは偏ったとり方をしていたお友だちも「あれも食べてみたら?」「野菜も少し食べてみよう」とリーダーたちからの声がけでバランスよく食べていました。2日目のスキーも元気いっぱい出発です。ぽかぽか陽気…というよりな「暑い!?」というくらいの気温の中楽しくレッスンを行ないました。リーダーたちはゲレンデに響き渡る声で指導や励ましを送ります。子どもたちも「上手になりたい!」「たくさん滑りたい!」と意識が高く、充実したレッスンとなりました。午後には全員がリフトに乗っていましたね。準備もどんどん早くなっていましたね!すごい!!夕食をおなかいっぱい食べて、夜のプログラム。「パラダイス神経衰弱」では、形や漢字、動物、反対の意味をもつ言葉など学年によってだんだんお題が難しくなっていきました。「みんなでジェスチャー」では、テーマに沿ったジェスチャーのお題を体で表現し、仲間に伝えていました。子どもたちの表現力の豊かさに大笑いしましたね。最後はリーダー対決!パラダイスの女王を決めるべく、リーダーたちで熱い熱い戦いが繰り広げられました。熱い夜が過ぎ、楽しい時間はあっという間に過ぎました。最終日も楽しもうね☆

3日目

 眠い目を擦りながら、朝食です。慣れた手つきでバイキングの料理を取り分けていきます。朝から食欲旺盛な子どもたち。眠気もいつの間にか吹っ飛びます。食事が終わると、荷物整理に大奮闘!早くスキーに行きたい気持ちを抑えながら、素早く片付けます。自分のことは自分で…これが自然とキャンプで身につくんですね。キャンプの魔法です。スキーレッスン最終日はワッペンテストが行なわれました。「緊張するー!」「リーダー大丈夫かな?」不安そうな子どもたち。しかし、リーダーたちの励ましやお友だちの応援で勇敢に滑り降りてきていました。一生懸命取り組む姿勢はとても素晴らしいものでした。楽しいスキーの時間もあっというまに過ぎ、山形蔵王にさようなら。しかし、まだまだ楽しいのがYMCA。帰りのバスも大盛り上がりで帰ります。リーダーの「ウルトラマンの夜回り」ではお腹をかかえて大笑い。歌もしおりを見ないで口ずさんだり、大きな声で歌ってくれました。仲間と過ごした楽しい時間を、思いやりの心が育ったキャンプをこれからも忘れないでほしいと思います。みんな、ありがとう。リーダーたちも楽しかったよ☆

思い出写真集

参加者コメント

-------
●●●その他キャンプの活動報告●●●
ダイナミックスキーキャンプ | チャレンジスキーキャンプ |
パラダイススキー山形蔵王 |