エンジョイスキー活動報告

---------------------------
報告日:平成21年2月16日(月)
報告リーダー名:佐藤理英

場所:山形蔵王 
宿泊:樹氷の家 
対象:小学1年生~中年生 参加者:15名
日程:平成20年12月25日~平成20年12月28日

1日目 平成20年12月25日

 元気いっぱいの子どもたちがYMCAに集まりました。大きな期待と大きな荷物。そしてほんの少しの不安を持って出発です。バスの中で1番盛り上がった のは名女優「あさこリーダー」によるジェスチャークイズでした。みんなの推理力は素晴らしいものでしたね。昼食を食べ早速スキーへ出かけました。久しぶり のスキーの感触を確かめながら滑った子どもたち、初めてのスキーにドキドキわくわくした子どもたち。楽しいスキーレッスンとなりました。夜のプログラムで は、グループのお友だち同士が仲良くなるためのゲーム大会が行なわれました。みんなで話し合い、笑いあいながら楽しい時間を過ごしました。グループのお友 だち同士の仲がどんどんよくなってきているのがわかり、リーダーたちはとっても嬉しくなりました。

2日目 平成20年12月26日

朝起きると子どもたちの枕もとにプレゼントが置いてありました。子どもたちは大喜びでした。(キャンプ中、1番喜んだのでは!?)朝から元気いっぱいの子 どもたち。朝ご飯をたくさん食べスキーへ。エンジョイの子どもたちは寒さにも負けず、レッスンしていました。午後は全員がリフトに乗れましたね。頑張り屋 の子どもたち。スキーに意欲的に取り組んでいました。夜のプログラムで1番盛り上がったのは「旅立ちのヒヨコ」でした。ヒヨコの形をした風船をうちわであ おぎ障害物を通ってゴールを目指すゲームです。子どもたちは「もっとこっちだよ!」「そっちからあおいで!」など大きな歓声の中、みんなで協力して声を掛 け合い、楽しみました。色んなお友だちと仲良くできるみんながとても素敵でした。さすがエンジョイキャンプ!!

3日目 平成20年12月27日

3日目になっても元気いっぱいの子どもたち。ワッペンテストにドキドキワクワク…でしたが、天気が悪かったため、ワッペンテストがなくなり残念がっていま した。(ホッとしたお友だちもいたかな?)様々なコースを滑り、どんどん自信がついてきていました。子どもたちの表情が自信に満ち溢れた表情になっていま した。最後の夜は、みんなで宝物探しです。植木の中や扉の裏、消火器のプレートにぶら下がっているものを必死に探しました。見つけた紙を組み合わせると… 「ウラ」と出てきました。みんなで大捜索です。かつとしリーダーの服の裏や、扉の裏、ついには畳の裏まで!!すると…「あった!!」という先には、なにや ら紙が…。見ると、歌詞が書いてありました。エンジョイキャンプに来たリーダーたちの想いが詰まった曲でした。楽しい気持ちと、少し淋しい気持ちで3日目 が終了しました。

4日目 平成20年12月28日

最終日、15人の子どもたちは全員が仲良くなっていました。最後のスキーでも、食事の時もどんな時も仲のいい子どもたちとリーダーたち。「もっと一緒にい たいな…」そんな気持ちになるほど楽しいキャンプでしたね。帰りのバスの中でも、笑顔のたえない子どもたちでした。かなちゃんリーダーの「牛」のジェス チャークイズで大盛り上がりでしたね。だんだんと仙台が近づき、子どもたちから一言づつ感想を言ってもらいました。「楽しかった!」「帰りたくない!」 「また、来年も絶対に来るよ!!」と大きな声で話してくれました。そんなみんなの気持ちがとっても嬉しいリーダーたちでした。そしていよいよお別れの時で す。キャンプ中、リーダーたちからみんなにプレゼントした歌をみんなで歌い、お別れです。「また会える日まで…」みんなの笑顔にまた会えることを願いなが ら、エンジョイキャンプが終わりました。春休みも待っています!!

思い出写真集

思い出写真1思い出写真2思い出写真3思い出写真4思い出写真5思い出写真6

参加者コメント

スキーキャンプには2回目の参加です。学校の友だちと一緒に参加しました。
4日間、滑りまくりですごくうまくなれるのがいいです。山頂から滑る樹氷原コースとゲレンデでの練習がありました。
もっといろいろなコースにも行きたいです。
それから食事や、部屋で遊ぶのも楽しいです。キャンプの参加した人たちとはすぐ友だちになれるし、リーダーも面白いです。
もっとみんなと遊びたいのでもう少し寝る時間が遅いといいな~と思いました。
スキーは大好きなのでまた行きたいです!!
エンジョイスキーキャンプに参加した 渡辺涼介くんより

プログラム詳細はこちら

-------