ウインターフレンドキャンプ活動報告

---------------------------
報告日:平成20年2月10日(火)
報告リーダー名:國分美佑紀

場所:松島少年自然の家 
宿泊:2泊3日 
対象:小学1年生~小学6年生 参加者:9名
日程:平成20年1月5日~平成20年1月7日

1日目 平成20年1月5日

9名がYMCAに集合し、松島自然の家に向ました。サッカーキッズキャンプのみんなと同じバスだったので大勢で楽しくにバスの中を過ごしました。松島自然 の家に到着してお家の人に作ってもらったお弁当を食べてからは外へ出てフレンドキャンプ恒例の「松島スペシャル」をしました。広大な敷地の中にある50個 の印を探すウォークラリーを男の子グループと女の子グループにわかれて同じグループ のお友だちと協力をして印を見つけても他のグループのお友だちにばれないように知らないふりをするなど掛け引きをして盛り上がっていました。夕食後の夜の プログラムは研修室でお友だちの名前を覚えるゲームやお友だちと力を合わせて新聞紙の上に乗ったり、人間知恵の輪をしたり、ゲームを楽しみキャンプの1日 が終わりました。

2日目 平成20年1月6日

朝6時に起き日の出を海岸に見に行きました。初めて日の出を見たお友だちも多くみんな朝日が出てきた瞬間歓声を上げていました。自然の家に戻り朝食を食べ た後は記念品のプレートを作りました。貝殻をく砕いたものをプレートに貼り「松島」の文字や「日の出」の絵を描いていました。昼食までの時間は1日目の続 きの「松島超スペシャル」をしました。1日目に見つけた印の答え合わせして2グループ共見つけられなかった印を探しにいきました。午後はサッカーキッズ キャンプのお友だちをサッカー対決を体育館でしました。サッカーをしないお友だちはドッチボールなどをして楽しみ、結果は2-2の引き分けでしたがみんな 楽しくサッカーをしていまた。その後は広場で運動会をグループ対抗で行いました。五人六脚やリレーではグループのお友だちをために息を上げて走っていまし た。夜のプログラムも海岸へ行き体を動かすゲームや歌を歌いました。自然の家に戻ると沢山動いたので就寝時間にはみんな静かになっていました。

3日目 平成20年1月7日

キャンプ最終日は朝に降っていた雪もやみ外へ行き、「ネイチャーゲーム」をしました。リーダーが出した課題をクリアーするために歩き慣れた敷地内をグルー プで協力をして歩きながら自然に関するものを探しました。探したものを発表した後は、範囲の決まった「YMCAの森」を1人が目隠しをしてグループのお友 だちに木を触ってもらい目隠しを外しどの木を触ったか当てるゲームや目隠しをしたお友だちやリーダーに触れずに声だけで目的地までに誘導するゲームをしま した。昼食を食べ外で少し遊び、帰りはウィンターフレンドキャンプのお友だちだけでお友だちと手遊びをしたり、キャンプで楽しかったことを話しながら帰っ てきました。

思い出写真集

思い出写真1思い出写真2思い出写真3思い出写真4思い出写真5

参加者コメント

1番楽しかったのは朝早く起きてみんなと海に日の出を見に行ったことです。
松島少年自然の家のご飯も美味しく、リーダーとも沢山遊ぶ事ができて楽しかったです。
キャンプで仲良くなったお友だちとまたキャンプに行く約束をしているので春のキャンプも行きたいです。

プログラム詳細はこちら

-------