ボランティアリーダー募集

YMCAジュニアクラブでは、ボランティアを募集しています。

子どもと一緒に活動するボランティアリーダーとは?

大学生や専門学生を中心に、 子どもたちの心の成長をサポート。

クラスレッスンを担当するのは、先生やコーチではなくリーダー。これがYMCAジュニアクラブの大きな特徴です。

スキルアップも大切ですが、全プログラムに共通している大きな目的は、子どもたちの「身心の成長」。人にやさしくできる思いやり、素直になれる正直さ、自分でやり遂げる責任感そして人を大切に思える尊敬の心。こうした心の成長をサポートしていくのが、大学生や専門学生を中心としたユースボランティアリーダーです。

成長のうれしさも、悩みも、一緒に分かち合える頼れる存在なのです。

リーダーは技術を教えるプロのインストラクターではありません。経験は問いません。「YMCAでボランティアするのが初めて!」という方がほとんどです。各プログラム、YMCAが開催するトレーニングを受け、学びながら子どもたちと携わります。

しかし、何よりも全員に共通しているのは「子どもと接することが大好き」という思いです。リーダーは子どもの目線に合わせながら、誰にでも分け隔てなく接し、楽しさだけでなく悩みも共有できる存在なのです。言葉の通り、子どもたちのリーダーとなって行きます

リーダーは、通年プログラム(水泳、サッカー、体操、野外活動、児童クラブ等)で、グループリーダーとして、また、サポート役として活動しています。また、子どもたちの長期のお休みである夏・冬・春休みに実施される、野外キャンプ、スキーキャンプ、水泳、体操、クッキングクラス等でも活動しています。

ボランティアリーダー募集要項

【年齢】18歳~30歳位まで(高校生についてご相談ください)

【時間・曜日】プログラムに応じます

【資格】不問

※プログラムにより交通費、研究費支給 詳細はお問い合わせください


★まずはお気軽にお問い合わせください
電話またはメール(お名前、学校名、連絡先などをお知らせください。)

説明・見学(YMCAにて1時間程度。都合のよい日時をお知らせください。)

体験(実際にクラスに入って体験していただきます)

ボランティア開始(活動したいクラスを決めて希望により週に1回~数回)

YMCAジュニアクラブ 電話022-222-7533(代表) seishonen@sendai-ymca.org