体操

 

YMCAジュニアクラブ(こどものプログラム)の体操プログラムでは、子どもたちの発育段階にあわせて、「コアラ」「パンダ」「リス」「ラビット」「カンガルー」「チーター」クラス6つのプログラムを用意しています。からだを動かし、リズム感や柔軟性を養いながら運動の楽しさを体験し、バランスのとれた運動能力を身につけます。

費用

月額5,500円
年一括 ※4~3月分をまとめて納入63,600円

タイムスケジュール

クラス曜日時間対象定員バスコース
コアラ11:10~11:502歳~3歳児10
パンダ10:20~11:003歳~4歳児10
リス15:00~15:50年少~年中15❶・❹
ラビット15:00~15:50年中~年長15❶・❹
カンガルー16:00~17:00小1~小220❶・❹・❻
チーター17:10~18:00小3~小620❶・❽・❿

開催日程
送迎バス案内

体操プログラムの特色

YMCAジュニアクラブの体操プログラムでは、子どもたちの発育段階にあわせて、6つのクラスがあります。以下の内容を基本にした指導を展開しています。

1)練習内容
ボール、マット、跳び箱、トランポリン、鉄棒などの遊具を中心とした練習に加えて、様々なカリキュラムを展開。子どもたち一人ひとりの年齢や体力にあわせた指導を行っています。

2)安全性に配慮
練習で使用している用具は、対象年齢によって無理なく安全に扱えるものを工夫して使用しています。

3)メッセージカード
7月、12月、3月にコメント表を配布しています。体操を指導するリーダーが、子どもたち一人ひとりに、今まで頑張ったことやこれからの課題等を、クラスで写した写真を添え、メッセージとしてお渡ししています。


指導方針

YMCAの体操教育、5つの目的

1.基礎的な体力を養成していきます。
2.反射神経など神経系の発達や、調整力などの伸長を図り、総合的な運動能力の発達をめざします。
3.体育やスポーツの楽しさ、身体を使って汗をかくことの面白さなどを学びます。
4.集団活動に慣れながら、マナーを守ることなど社会性を身につけていきます。
5.仲間への励ましといった、「思いやりの心」を育んでいきます。